すべて結果は自分の責任です。一つひとつ自分のこととして決着していくことです。そこから次のステップへと成長できるのです。

ふと、責任転嫁のこころ癖が頭をもたげたとき、できなかったのか、やらなかったのかを、自分の心に率直に問うてみることです。