人間関係が螺旋運動を始めると、次第に分かってくることがあります。それは、お客さまや人脈というものは、自分の目の高さで見える範囲だけではなく、その一段階も二段階も、もっと上の段階にもいるということです。