該当するものがあれば捨てるなり、返すなり、仕舞うなりしなければいけません。